どうする?

d0344913_10311804.jpg
福くんぽんちゃん大きな地震あったらどする?
d0344913_10314428.jpg
ぼくはここににげるにゃ
おお~いいね049.gif
d0344913_10320606.jpg
ボクはね
ままがいつもプールにいくとき
もっていくバックにはいってるにゃ

ん~いざっていうときは
そのバック持っていかないけどね037.gif

北九州ではきみたちの仲間も大変だろうな
無事で元気でいてくれることを
皆で祈っていようね

日本は何回も災害を乗り越えてる
今回も大丈夫!
きっと乗り越えられる
だから九州の人たちの分まで
元気でいようね

d0344913_10330602.jpg
って、、、ねてるし 
d0344913_10372935.jpg
うるしゃいにゃ!031.gif

こんな平穏に感謝です







d0344913_17121917.png



[PR]
Commented by pikorin77jp at 2016-04-17 12:00
大きな地震があるたびに 避難所にいらっしゃる方々のペットはどうしているのだろう???と思います。ペットまでは 連れていけないし、、、怖くて逃げ出した ワンコやにゃんこもいるだろうし、、、色々心配です。
Commented by chibichaco-um at 2016-04-17 12:24
こんにちは♪
小さな家族がいると
万が一の時の事を色々と考えます。
大きな震災から数年が過ぎると
忘れたわけではありませんが
直後のような危機感が薄れてしまう事も確かなんです。
この機会に、しっかり見直しも考えなければいけませんね。

ふくちゃん ぽんちゃん
幸せそうに伸びてますね(笑)
Commented by sacromonster at 2016-04-17 13:57
今日は。
東北の地震ではつながれっぱなしの犬や餓死した豚、牛などなど悲劇がありました。
今回も九州では飼い主と、はぐれたワンちゃん猫ちゃんなども
いるでしょう。
忘れたころにやってくる天災、いえ、日本列島は
火山活動期に入ったとか?準備万端しておかねばなりませんね。
Commented by peanut-street at 2016-04-17 19:44
こんばんは〜。
東日本大震災の時、原発事故で自主避難しようと準備しましたが、小鳥と猫がいるのでじいちゃんは残ると言いました。
避難命令が出た場合はどうしていたか、答えを出すのは難しいです。

気持ちざわざわの中、ここで猫ちゃんのお顔が見れてホッとしました。

Commented by kazutanumi at 2016-04-17 20:05
> chibichaco-umさん
chi-atonさんコメントありがとうございます
喉もと過ぎれば熱さ忘れる
ということわざがあるくらいですから、
日本人はすぐ忘れちゃう種族なのかもね。
でも自然災害の多い国だからこそ、
辛い思いや、悲しい思いを、
いつまでも抱えない知恵なのかもしれません。笑

ただね~原発だけは心配です。
このままでいいんだろうか?
Commented by kazutanumi at 2016-04-17 20:07
> pikorin77jpさん
ぴこさんコメントありがとうございます。
そうですね、、、まずは自分の命大事にでしょう。
辛い決断をしないといけない場面があるでしょうね。
ペットとはいえ家族ですから、、、つらいと思います。
どこからかお叱りのコメントが来るかもしれませんが、
でもそれでご自分の命を落としてはやはりダメです。
Commented by kazutanumi at 2016-04-17 20:15
> sacromonsterさん
コメントありがとうございます。
心が痛みますね。
ガリガリにやせた家畜、野犬化した犬達、飼い主を待つ猫たち、、。
また同じ光景を見ることに。

でもやっぱり自分の命優先でいいのです。
生きていなければ何も始まらない。

阿蘇山が心配ですね。
あと活断層の上の原発2つ、、、。
Commented by neko_tyan2 at 2016-04-17 20:21
果報は寝て待て
ゆっくり寝られる幸せ
それが一番ですよね。
Commented by pinochiko at 2016-04-17 20:31
本当に、こういう風に好きだらけの格好で猫たちが寝ていられることに感謝ですね。
九州の猫ちゃんたちにもこういう日常が早く戻りますように!
Commented by kazutanumi at 2016-04-17 20:35
> peanut-streetさん
コメントありがとうございます。
ペットとはいえ家族ですからね、
難しいし、決断しても辛いでしょう。
でも最後は自分の命優先です。
私は茨城の県南ですから被害もなく、
3~4日でライフラインが回復したのですが、
それでもあの当時のことを思い返したり、
地震があると、ざわざわします。

でも平穏な毎日に感謝して元気にしてましょう。
揺れが収まったら各自出来ることで、
九州の人たちを助けていきましょう。

Commented by simakuro-kiji8mt at 2016-04-17 20:36
原発。。ほんとに恐ろしいです。。
今の時点で、人間にコントロールする能力がないのなら、止めるべき
だと思います。こんな大きな地震が起きる度に「原発は?!」と、
頭にうかびます。。。
Commented by kazutanumi at 2016-04-17 20:40
> neko_tyan2さん
コメントありがとうございます。
寝る 食う 大事!笑
辛いことも 悲しい事も、寝てちゃんと食べてれば、
何とかなるものです。たぶん。
Commented by kazutanumi at 2016-04-17 20:43
> pinochikoさん
コメントありがとうございます。
本当にそうですね。
自然災害なので、人間の力でどうにもならないのが歯がゆいですが、
早く揺れがおさまって欲しいです。
Commented by kazutanumi at 2016-04-17 20:54
> simakuro-kiji8mtさん
コメントありがとうございます
詳しい仕組みや理論はわかりません。
でも主婦の勘!(こんなときにすいません)
母親の勘、、、子供や孫にあまりにもリスクが大きい。
今でも福島に住めない場所があるのです。
汚染水もコントロールなんてできてません。
原発止めて、九州のライフラインまで止めるのかという意見もあります。
でもね、、、ライフラインが止まるだけでは済まないのが原発。
止められるときに止めるべきで、
止めようと思ったときには、もう遅い。
それが原発の怖さだと思います。
Commented by tarohanaazuki at 2016-04-17 21:47
福さん、ぽんさん、愛らしいですねえ♪
どちらも男の子なんですね。
私もお仲間に入れてくださいね♪
お気に入りをポチッとさせていただきます
Commented by kazutanumi at 2016-04-17 23:53
> tarohanaazukiさん
あずきのばあばさんご訪問ありがとうございます。
お気に入り嬉しいです。
これから宜しくお付き合いおねがいします。
Commented by tasukeai-maki at 2016-04-18 21:21
君達の天真爛漫な姿に、被災された方々もきっと
元気をもらうことでしょう!これからもそのままで!
ありがとう(*^^*)
Commented by kazutanumi at 2016-04-18 23:55
> tasukeai-makiさん
ころたんさんコメントありがとうございます。
被災地まだ震度5とかあるようで、
まだまだ落ち着かないでしょうね。
日本人のいいところ、、、
助け合いの精神でいきましょう。


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kazutanumi | 2016-04-17 11:02 | ペット | Comments(18)

にゃんライフ


by かずたん
カレンダー