蓮の花

d0344913_18233740.jpg
photo libraryから写真お借りしました

最近ブログ巡りで蓮の花の記事や写真をよく見かけます。
蓮の花、、、ただ綺麗、美しいだけでなく、
不思議な魅力を感じるのは何故だろう?
仏様やお釈迦様の台座って蓮の花だったのを思い出して
ちょっと調べてみました。
そしたら、、、こんな 記事ががありました。

お釈迦様の台座の花は何故蓮の花なのか?

蓮の花のお陰でちょっといいお話を聞けた様な気がして、
皆様にもご紹介です。
って、知らなかったのは私だけだったりしたら、
恥ずかしいわ。

d0344913_18233420.jpg
梅雨が明けてから暑い日が続いています。
日差しが強いので朝のウオーキングの時間を早めて、
5時起きの毎日で眠いです。
この写真は少し前4月の写真ですが、
気持ち良さそうに寝ている福の寝顔。
大好きな写真の一枚です。

7月も終わり明日から夏本番8月のスタート。
皆様体調にお気をつけて乗り切りましょう。



[PR]
Commented by chobichobi729 at 2016-07-31 20:42
こんばんは。
蓮は泥水の中で咲くと言うのは聞いた事があります。優雅に泳ぐ白鳥も同じだと。
水の中で懸命に足を動かしているのだと、中学時代の先生の口癖でした。
綺麗に花を咲かせるのも優雅に泳ぐのも、人知れず努力があるからだと言う先生でした。

今回かずたんさんに教えていただいた記事を読み、3秒で現在・過去・未来を受け入れると言う言葉を噛み締めました。
不服ばかり言ってて、現状を受け入れられない・認められない自分を知りました。
主人は「そんな(不完全で未熟な)自分が生かされている有難さを知るのが悟りだ」と言います。
美しい蓮から、かずたんさんの記事から、少しだけですが自分の毎日を振り返させられました。
有り難うございます。


そうそう、ご飯食べにびびりん来ました!
めちゃ嬉しいです!
Commented by pinochiko at 2016-07-31 21:34
蓮のお話し、ありがとうございます。そういう意味があったのですねぇ。
深いなぁ。
こちらも暑いです。しかし朝晩は涼しいのでその気温差がきつかったりしますよ。
バテないで乗り切りたいですね!
Commented by yokopiyon at 2016-07-31 22:28
なるほど…そういう事だったんだ。
私も知らなかった(・・;)
御釈迦様の言葉を胸に刻みます。
日々精進‼
Commented by sippohapu-rinrin at 2016-08-01 00:09
心癒される蓮のお写真、ありがとうございます
梅雨明けしたとたんの暑さに、ホッとできるような静かな美しさですネ
泥が濃いほど…なるほど…
しかし濃いほどに人の生の方は、ツラいことになりますが(^^;、それこそが花の美しさをなお引き立たせると… 深いですねぇ

福くんの寝顔も、なんだかホッとします…(*^^*)
Commented by kazutanumi at 2016-08-01 09:11
> chobichobi729さん
ちょびんこさんコメントありがとうございます。
おお~~よかったびびりんちゃん ご飯食べにきましたか。
よかったぁ。(ノД`)・゜・。
やっぱりちょびんこさんの優しさが伝わっていたんですね。
警戒心が強く、しかも他の猫に追いやられてしまうびびりんちゃん。
是非優しい手を差し伸べてあげて。
ただ、にゃん太郎くんのことを考えると、また悩ましいでしょうね。
蓮の花は、こちらこそありがとうなのですよ。^^
写真ブログの方の蓮の花もそれはそれは素晴らしいのですが、
そこには写真家の技術的なものもあって、
あくまで作品として感動していました。
が、ちょびんこさんのあの白い蓮の花を見たとき、
純粋に蓮の花に感動して、台座のことを思い出したのです。
なので、、、この記事はちょびんこさんのお陰様。
思わぬところで蓮の花のいいお話に出会うことが出来ました。
ありがとう。
Commented by kazutanumi at 2016-08-01 09:30
> pinochikoさん
ぴのさんコメントありがとうございます。
深いですね~。
昔はお坊さんの説法で人を戒めたり、
導いたりしていたのでしょうね。
今はお寺は殆どお葬式でしか、
お世話にならないですね。

我が家は次男なので、菩提寺もなくほぼ無宗教なのですが、
こういう説法や儒教の教えなどで、
心に響いたものは留めておきたいです。

お互いしっかり食べて夏の暑さ跳ね返しましょう!
ぁ~でも今日ちょっと涼しくて助かってます。笑


Commented by kazutanumi at 2016-08-01 09:34
> yokopiyonさん
コメントありがとうございます。
うちはね~次男坊で跡取りもいないから、
下手に菩提寺で墓など作らず樹木葬に決めてるの。
無宗教だけど、こういう心に響く説法って、
素直に受け止めて活かしていこうと思ってます。
いいトコ取りってやつ?笑
Commented by kazutanumi at 2016-08-01 09:51
> sippohapu-rinrinさん
りんりんさんコメントありがとうございます。
たしかに下の泥の分が多いほど辛いことが多いのだろうけど、
だからこそ、ちょっとしたことに喜びを感じたり、感謝できたり。
心が豊になるんでしょうね。
傍からみて恵まれた環境の人ほど、優しさがかけていたり、
素晴らしい笑顔の持ち主が、辛い体験を持ってたりしますものね~。
考えれば考えるほど深いですわ。


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kazutanumi | 2016-07-31 19:58 | 日常 | Comments(8)

にゃんライフ


by かずたん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31